最速初段へのお勧めは詰将棋・3手詰め~5手詰め 最初は答えを見ながらでも大丈夫です。

詰将棋は読むってよりかは最初の方はなんとなく詰む形って言うのを頭で覚える作業が大事だと思うので、2~3分考えて分からなければ答えを見て、同じ問題を何度も反復した方がいいです(*^^*)

5手までは形を覚えて、何度も解いてなれてきたら頭の中だけで読む訓練をしましょう(*^^*)

後は戦法のお勧めですが、僕がよくお薦めするのは中飛車と棒銀です

理由が特に四間飛車などは高度なやり取りが必要な事があって自分からあまり動けない+居飛車に有力な戦法が多い+カウンター重視になる

このカウンター重視ってのが曲者で相手の手によって指し手を変えるとかは正直初段を目指す方には相当ハードルが高いと思います、、

自分のペースでは無く相手の指し手によって細かく手を変えるとかは相当難しいです、、

24五段クラスの僕では四間飛車は難しいですね、、笑

なのでお勧めは特に攻めだけに集中しやすい+自分のペースで戦いやすい棒銀+中飛車ですね(*^^*)

この2つは比較的攻撃重視の駒組なので攻めだけに集中しやすく比較的自分のペースに持ち込みやすいので初段まではこの2つが効果的だと思います(*^^*)

初段未満の方で定跡を細かく覚えるのもありだとは思いますが、最速初段にはあまりオススメしません、、

理由が定跡を完璧に覚えても級位者同士の戦いだと相手が知らなくて定跡通りにならないのと、基本的に定跡は相手が変化してきたら咎める手段がある事が多いんですが、その指し手を咎めるのは定跡の意味を完全に理解していて「ここで変化されるとこれで咎めれそう」

そういうふうに相手が変化してきた指し手を咎めていくのはアマ四段くらいいるイメージですね(*^^*)

なので初段までは得意戦法2つ程に絞って、特に終盤に特化させるのがオススメです(*^^*)

級位者同士の方々の対局だと終盤に力が強い人が勝率高いイメージですね♪

なので最初は終盤力をつける為に、詰将棋同じ問題を反復・自分より少し強い人と対局・感想戦をしっかりする・時間を使って考える

これが一番初段を目指すには効率がよさそうな気がします♪

でも何より「将棋を楽しみながら続けていく」

これが一番大事なので皆様ができる範囲でゆっくりと自分のペースで将棋を続けていくのが大事ですね♪

勿論詰将棋が苦手なら実戦でじっくり考えるなど、自分にあった勉強方法も沢山あると思うので、その辺りは又店にご来店された際にアドバイスさしていだきます(*^^*)

楽しみながら続ける

これを継続していけばいつかは絶対に何歳からでも初段には上がれるので級の方は是非頑張ってみてください(*^^*)